大成化工株式会社
HOME > 体外診断薬

体外診断薬
市場ニーズに応える診断薬用容器の製造・受託充填

体外診断薬とは、血液や尿などをもとに体内の異常・変化を検査する試薬のことです。
大成化工では新たな事業として、各種診断薬用の容器やパーツの製造、受託充填などに取り組んでおります。

大成化工の体外診断薬

大成化工は2003年4月、体外診断用医薬品の製造業の許認可を受け「医療機器および体外診断用医薬品の製造および品質管理の基準に関する省令」に準拠した品質システムを通じ、高品質の体外診断用医薬品を製造しております。

現在、製造に携わっている製品は

  • 便潜血検査用キット
  • 尿糖試験紙

の2種5製品です。

体外診断薬事業への取り組みにより、当社の主力業務ともいうべき容器の開発・製作とは異なり、製品そのものを市場に供給することができるようになりました。

今後の展開

今後の展開

簡単かつ短時間で検査が行える体外診断薬の需要は、今後さらに高まると予測されます。
大成化工では試薬の調合・調整、溶解から包装・製品化といった各種パーツ製造、受託充填にまつわるほぼ大半の工程に対応できる設備・ノウハウ・体制をより強化することで、今後、体外診断薬事業の拡充に向け取り組んでまいります。


お気軽にお問い合わせください Tel:072-643-5791 Fax:072-640-2508 大成化工株式会社・本社 〒567-0054 大阪府茨木市藤の里2-11-6 お問い合わせ・資料請求