大成化工株式会社
HOME > 開発・生産のご提案 > @引合・企画

@引合・企画:自社内に研究開発・技術開発・製品設計を配置

大成化工では、高品質かつ次世代に求められる医薬品容器、化粧品容器を世に送り出すべく、日々、研究・開発に取り組んでおります。当社の研究開発・技術部門の役割と、産学官連携により進められている共同研究の一端についてご覧ください。

次世代に求められる包装容器を

技術資産をベースに新製品の研究・開発に邁進

地球環境の様々な変化が表面化する中、包装容器に対する価値観や考え方も大きく変わりつつあります。大成化工では現代のニーズに合致した包装容器の製造はもちろん、次世代に求められる製品をいち早く開発するために、自社内に研究開発・技術部門を配置。半世紀以上にわたる研究活動により蓄積した技術資産をベースに、市場ニーズを分析・洞察、製品の目指すべき仕様を明確化し、新製品の開発に取り組んでおります。

来たるべき未来の医療現場や市場に対応した新機能、新材料、新技術、新生産システムによる新商品(製品)の研究・開発を通じて、人々の生命・健康、そして環境破壊防止にも貢献できるような新しい包装容器の研究・開発に取り組んでまいります。

産学官連携による共同研究・開発の推進

産学官連携による共同研究・開発の推進組織間連携により技術的創造の実現を目指す

独創的技術を創出することが重要性を高めている製造業において、挑戦的研究を促進させる必要が増していく中、大成化工では研究の成功率、そしてスピードを高めることが重要な課題だと考えております。

さらに、必要不可欠な研究開発における質的変革についても、組織間連携(産・官連携、産・学連携、産・産連携など)により、ダイナミックかつインタラクティブに技術的創造の実現を進めています。
基礎研究のみならず応用研究、開発研究においても高付加価値製品や差異化技術の創生に向け、共同研究、共同開発、技術指導など前向きに取り組んでいます。

開発・生産のご提案
お気軽にお問い合わせください Tel:072-643-5791 Fax:072-640-2508 大成化工株式会社・本社 〒567-0054 大阪府茨木市藤の里2-11-6 お問い合わせ・資料請求