大成化工株式会社

A製品設計:社内にて3Dプリンターによるモデル製作が可能

製品設計では、これまでに得た豊富な技術・ノウハウを基に設計を行います。また、グループ内にて生産される製品すべてに渡って製品設計に対応しており、各部門のエキスパートと共に、技術ノウハウの集約・構築を行います。そして、最新の技術・ツールを駆使した設計を行うことで、機能性・安全性・トータルコスト・環境対応などのユーザーニーズに高いレベルでお応えするべく努めております。

ユーザーニーズを捉えた独創的な製品設計

ユーザーニーズを捉えた独創的な製品設計蓄積した技術・ノウハウを最大限に生かし、三次元CADによる設計や、流動解析、数値流体力学ソフト等のコンピューターシミュレーションを駆使することにより、設計の品質向上とスピードアップに努めているほか、先を見据えた新しい機能を持った「独創的な製品」の開発にも取り組むなど、ユーザーニーズに沿った設計を実現致します。

また、ISOシステムに則った製品化の推進を始め、設計審査を実施することにより、より確かでご安心頂ける製品をご提供しております。

品質向上、開発スピードアップへの取り組み

3Dプリンター

 

産学官連携による共同研究・開発の推進

当社は3Dプリンターを所有しており、三次元CADによる設計図を基に、自社内でモデル製作が可能です。
金型製作前に、短期間、低コストにて製品形状をモデルで手に取り、使用性や機能、デザインを確認することができます。

流動解析

産学官連携による共同研究・開発の推進

金型内での樹脂の流れをシミュレーションすることで、成形性や不良などの問題を事前予測し回避することができます。

数値流体力学ソフト

産学官連携による共同研究・開発の推進

固体、液体、気体や熱の伝達、動きについての現象をシミュレーションすることで、室内の空気の流れや液滴の滴下状況等を予測できます。
試作前に予測を立てることにより、製品化をスムーズに進めることができます。

開発・生産のご提案
お気軽にお問い合わせください Tel:072-643-5791 Fax:072-640-2508 大成化工株式会社・本社 〒567-0054 大阪府茨木市藤の里2-11-6 お問い合わせ・資料請求