加藤式自己擦過法器具

製品案内 加藤式自己擦過法器具

子宮頚がんの予防には早期発見、早期治療が最も大切です。
専門医による定期検診が望ましいのは言うまでもありません。
しかし、仕事や育児等の都合で検診時期をのがしたり、また、無症状であるからなかなか産婦人科へ行くのをためらい、そのまま月日が流れしまう方が多いのが実情のようです。

近年 子宮頚がんの若年者の罹患率が上昇していることから国の政策でも20才以上が対象となりました。

子宮頚がん検査用「加藤式自己擦過法器具」は開発して以来40余年を経ました。

国内の検診機関、病院、診療所、検査センター、各企業の健保組合はもとより、
国外でも、東南アジア地区でご利用をいただき、数々の子宮頚がんの早期発見に役立てていただいております。

また、医師の補助的な役割および検診率向上のためのお手伝いとして人間ドックの婦人科検診の一項目としても利用されています。

加藤式自己擦過法器具とは

採取部が柔らかいスポンジを使用している器具です。

結果通知までの流れ

  1. ①ご自分で子宮頚部の細胞採取
  2. ②郵送
  3. ③検査会社より結果通知

子宮頸がん検査が自宅で出来るって本当ですか?

このような方におすすめしております。

  • 医療へき地の方?

    医療へき地の方

  • 時間的に余裕がない方?

    時間的に余裕がない方

  • ためらいのある方

    ためらいのある方

子宮頚がん検査用「加藤式自己擦過法器具」を使うには

  • 個人で検査をご希望する方は・・・

    全国に弊社の器具を取り扱う、
    検診機関等があります。
    詳しくは、弊社、電話にお問い合わせください。

  • 器具の販売は・・・

    検診機関、医療機関または
    医療機器販売業届出証取得業者に限ります。
    詳細は、弊社、電話にお問い合わせください。

弊社、電話番号はこちら

tel:

052-481-1166