品質の追求

Pursuit of Quality

一貫体制だからこそ実現できる、高精度・高品質な包装容器の製造。
大成化工では、多様化するお客様のニーズに確実にお応えするため、一貫した生産管理・品質保持体制を確立しております。

安全・安心な品質を維持するために

ISO9001ISO9001 品質マネジメントシステム(大成化工グループ全社/メディカル本部を除く)
ISO15378ISO15378 医薬品向け一次包装材料GMP規格の品質マネジメントシステム(茨木工場、岐阜工場、明知工場)
ISO13485ISO13485 医療機器のための品質マネジメントシステム(メディカル本部)
ISO14001ISO14001 環境マネジメントシステム(大成化工(株)本社、茨木工場、茨木・大成化工(株)大阪工場、秦野工場、岐阜・大成化工(株)岐阜工場、明知・大成化工(株)明知工場、(株)雅商事)

審査登録機関は、SGSジャパン株式会社(http://www.sgs.com/certifiedclients)です。

大成化工では製品の開発から生産、販売、サービスにいたる全てのプロセスにおいて、品質を保証するため、ISO9001(品質マネジメントシステム)シリーズを大成化工グループ全社(メディカル本部を除く)で認証取得。
また、医療機器の開発、製造を行っているメディカル本部はISO13485(医療機器のための品質マネジメントシステム)を認証取得。
迅速な顧客苦情の集計・分析および、是正・予防処置の実施と、その効果を把握したうえで、製品づくりに取り組んでおります。
また、「Good Manufacturing~医薬品の製造管理および品質管理に関する基準」の基にGMP本部委員会を運営し、問題点の抽出および対策案の検討と実施を行っております。
各工場毎にGMP委員会を組織し、年間活動計画に基づいた各種活動を行っております。
さらに、「地球にやさしい環境保全」をめざし、ISO14001(環境マネジメントシステム)を茨木サイト、岐阜工場、明知工場、秦野工場で認証取得しております。

安心を生み出す生産体制について

当社は製品をただ「製造する」ということだけが責務ではありません。
優れた機能と安全性を備えた容器の開発に努め、服装基準・入退室基準の徹底、24時間無人成形の確立、カメラ検査機の導入や、各種防虫対策を行い、さらにクリーンな容器をご提供するために、日々たゆまぬ努力を行っております。

  • 検査機全体写真
    全自動ライン
  • カメラ検査
    カメラ検査